セントラル短資

TOP > 主要なFX取引会社の特徴 > セントラル短資

セントラル短資

 セントラル短資の最大の特長は、スワップ金利の高さです。FX取引では、為替差益重視で投資するタイプとスワップ金利を稼ぐタイプの2種類の狙い方がありますが、スワップ金利を重視する人にとって、セントラル短資は大変定評ある会社となっています

 手数料も1万通貨あたり500円とまずまずの金額ですので、投資操作も手軽にできます。
 スワップ金利を重視している取引業者としては、業界最大手の外為どっとコムも挙げられますが、セントラル短資の方がより手数料が安いのです。






セントラル短資の口座開設・資料請求は、↑ をクリックしてください。




現在「主要なFX取引会社の特徴 」カテゴリーの「セントラル短資」にいます。
このカテゴリでは以下のことも知ることができます。
主要なFX取引会社の特徴
ひまわり証券
為替マーケット
外為どっとコム
FXCMジャパン
トレイダーズ証券
AFT−FXダイレクトトレード
セントラル短資
上田ハーロー
インヴァスト証券
オリックス証券
ジェイ・エヌ・エス
FXプライム
スター為替
パンタ・レイ証券
マネーパートナーズ
かざか証券
豊証券(ゆたかFX)
外為オンライン
マネックスFX
FXCMジャパン証券
エフエックスオンライン
FX-REAL(太平洋物産)
エイチ・エス証券
すばる証券FX
ヒロセ通商【HIROSE-FX】
かざか証券【My外貨】
外為ジャパン
サイバーエージェントFX
ai明治FX
アストマックスFX
パンタ・レイ証券
セントラル短資
エキサイトFX
セゾン外貨FX
FX ZERO
低スプレッドランキング 1位:トレイダーズFX
取引ツールランキング 第1位:FOREX.COM
外国為替全般に関する基礎知識 外貨預金とFXの違い FXの特徴 FXにおける手数料

為替の変動を読むためには FXを始めるための手順 FXにおける基本的な取引の仕方 取引会社を選ぶときのポイント

FXと税金 主要なFX取引会社の特徴 取引業者のデータ別比較表 コスト(手数料)による比較

コスト(スプレッド)による比較 最大レバレッジによる比較 通貨ペアによる比較 スワップ金利による比較

>>>  [FX]外国為替証拠金取引NAVIのTOPへ