コスト(スプレッド)による比較

TOP > 主要取引会社のデータ一覧 > コスト(スプレッド)による比較

コスト(スプレッド)による比較

 「手数料」の陰に隠れ、無視されがちなのがスプレッド。このスプレッドが大きければ大きいほど、取引にかかるコストは増えてしまいます。いわば第二の手数料ともいうべきこのスプレッド、きちんとチェックしておきたいところです。
 ここでは代表的な指標として、ドル/円1万通貨あたりに発生するスプレッドを表示しています。

3、コスト(スプレッド)による比較
名称 スプレッド
ジェイ・エヌ・エス
(メイン口座)
200円
ジェイ・エヌ・エス
(メジャー口座)
200円
AFT−FXダイレクトトレード 300円
三貴商事 300円
オリックス証券 300円
スター為替 300円
外為どっとコム 400円
FXプライム 400円
マネーパートナーズ 400円
10 ひまわり証券 500円
11 為替マーケット 500円
12 FXCMジャパン 500円
13 トレイダーズ証券 500円
14 セントラル短資 500円
15 上田ハーロー 500円
16 パンタ・レイ証券 500円




現在「主要取引会社のデータ一覧 」カテゴリーの「コスト(スプレッド)による比較」にいます。
このカテゴリでは以下のことも知ることができます。
主要取引会社のデータ一覧
全データ一覧
コスト(手数料)による比較
コスト(スプレッド)による比較
投資規模の大きさ(最大レバレッジ)による比較
通貨ペア数による比較
スワップ金利による比較
くりっく365で比較
コストで比較
サービスで比較
外国為替全般に関する基礎知識 外貨預金とFXの違い FXの特徴 FXにおける手数料

為替の変動を読むためには FXを始めるための手順 FXにおける基本的な取引の仕方 取引会社を選ぶときのポイント

FXと税金 主要なFX取引会社の特徴 取引業者のデータ別比較表 コスト(手数料)による比較

コスト(スプレッド)による比較 最大レバレッジによる比較 通貨ペアによる比較 スワップ金利による比較

>>>  [FX]外国為替証拠金取引NAVIのTOPへ