スワップ金利による比較

TOP > 主要取引会社のデータ一覧 > スワップ金利による比較

スワップ金利による比較

 FXにおいて期待できる利益は、為替差益だけではありません。金利差を利用して定期的に得られる「スワップ金利」も、FXにおける大変大きな強みの一つなのです。
 投資家の中には寧ろこのスワップ金利を重視する「スワップ金利派」の人も少なくありません。
 外貨を持っておくだけで自動的に収入がたまっていくスワップ金利。この表で、どの会社がスワップ金利において有利か、確認しておきましょう。
 なお、この表では2006年2月時点での、1万ドル/円あたりのスワップ金利を示しています。スワップ金利は日々、細かく変動していくものであり、外貨の種類によっても差がありますので、一概に比較するのは困難なのですが、やはり概ねのところで「スワップ金利を重視する会社」とそうでない会社とは分けられるようです。
 リアルタイムでのスワップ金利を確かめたい方は、各取引会社のホームページ等を参照して、現在のスワップ金利を確認して下さい。

6、スワップ金利による比較
名称 スワップ金利
ひまわり証券 147円
セントラル短資 147円
上田ハーロー 147円
外為どっとコム 146円
三貴商事 145円
スター為替 145円
為替マーケット 144円
FXCMジャパン 144円
パンタ・レイ証券 144円
10 マネーパートナーズ 142円
11 FXプライム 142
12 ジェイ・エヌ・エス
(メイン口座)
141円
13 ジェイ・エヌ・エス
(メジャー口座)
141円
14 オリックス証券 136円
15 AFT−FXダイレクトトレード 136円
16 トレイダーズ証券 135円




現在「主要取引会社のデータ一覧 」カテゴリーの「スワップ金利による比較」にいます。
このカテゴリでは以下のことも知ることができます。
主要取引会社のデータ一覧
全データ一覧
コスト(手数料)による比較
コスト(スプレッド)による比較
投資規模の大きさ(最大レバレッジ)による比較
通貨ペア数による比較
スワップ金利による比較
くりっく365で比較
コストで比較
サービスで比較
外国為替全般に関する基礎知識 外貨預金とFXの違い FXの特徴 FXにおける手数料

為替の変動を読むためには FXを始めるための手順 FXにおける基本的な取引の仕方 取引会社を選ぶときのポイント

FXと税金 主要なFX取引会社の特徴 取引業者のデータ別比較表 コスト(手数料)による比較

コスト(スプレッド)による比較 最大レバレッジによる比較 通貨ペアによる比較 スワップ金利による比較

>>>  [FX]外国為替証拠金取引NAVIのTOPへ