9.逆指値注文リスク

TOP > FXにおける主なリスク > 9.逆指値注文リスク

9.逆指値注文リスク

値幅制限がないことから、逆指値注文は為替レートが急激に変動した場合や、逆指値注文が市場の休日を超えて成立する場合{月曜日は取引開始(午前7時)レートで成立となる}、注文した価格から大きく乖離して約定することがあり、必ずしも損失を想定した範囲に止められるとは限りません



現在「FXにおける主なリスク 」カテゴリーの「9.逆指値注文リスク」にいます。
このカテゴリでは以下のことも知ることができます。
FXにおける主なリスク
1.価格変動リスク
2.流動性リスク
3.金利変動リスク
4.取引証拠金、スワップポイント、取引手数料の変更リスク
5.レバレッジ効果リスク
6.OTC(相対取引)リスク
7.カバー取引リスク
8.ロスカットリスク
9.逆指値注文リスク
10.指値注文リスク
11.スリページリスク
12.個人情報に関するリスク
13.電子取引システムリスク
14.関連法規の変更リスク
外国為替全般に関する基礎知識 外貨預金とFXの違い FXの特徴 FXにおける手数料

為替の変動を読むためには FXを始めるための手順 FXにおける基本的な取引の仕方 取引会社を選ぶときのポイント

FXと税金 主要なFX取引会社の特徴 取引業者のデータ別比較表 コスト(手数料)による比較

コスト(スプレッド)による比較 最大レバレッジによる比較 通貨ペアによる比較 スワップ金利による比較

>>>  [FX]外国為替証拠金取引NAVIのTOPへ